Profile:
Mutsunori Yamamoto
Born in 1970 in Kyoto and living in Kyoto Japan. Graduated from Kansai Gaidai University. When I was an exchange student in Washington State, U.S. my host father was an amateur geologist and I was deeply influenced by him. When I visited Yosemite National Park several years later I saw an U-shaped valley carved by glacier and then I decided to study geology. Today I am an external researcher at Osaka Museum of Natural History and a science writer.
Since when I first time visited the Shiretokoiozan volcano in the summer of 2005 I have studied it for around 15 years. This year I will implement electromagnetic survey and study sulfur specimens. I will study sulfur eruptions of Jovian satellite Io in the future.

山本睦徳(やまもと むつのり)
大阪市立自然史博物館外来研究員
サイエンスライター

1970年生まれ。関西外国語大学卒業(外国語学部英米語学科)
高校生の時にアメリカワシントン州に留学し、そのときの地学好きのホストファーザーの影響を受けた。

大学時代にアメリカ・カリフォルニア州ヨセミテ国立公園を訪れ、落差1000mもの巨大氷河地形を見て地学の道へと進む。
岡山大学大学院(中退)や放送大学、大阪市立大学(科目等履修生)で地球科学を学ぶ。(財)益富地学会館で2年間勤め、岩石薄片を一般の方にわかりやすく紹介する記事、「薄片をたのしむ」を館報で連載。KBS京都の番組「京都5億年の旅」で貴船・鞍馬の地質を紹介。

2003年に当サイト「地球おどろき大自然」を開設。火山や鉱山などの地球科学の見所を紹介。

地球科学的な特徴(例えば溶岩流の表面のようすや、石英脈周囲の鉱物生成の特徴など)を捉えた写真や動画作品は公共の機関で広く利用されている。例えば、ニカラグア共和国のハザードマップにキラウェア火山の溶岩流の写真が、文部科学省のネット上の番組に同じくキラウェア火山溶岩流の動画が採用されている。また、国内の博物館でアイスランドのギャオの写真などが使用されている。

過去の作品は「キラウェア火山・その脅威の全貌」と「喜和田鉱山・未知の世界・青く光る灰重石鉱脈と鉱山採掘のしくみ」の2作があり、VHSテープとDVDを当サイト「地球おどろき大自然」で販売している。教育機関や研究機関、商社、そして地学の愛好家たちに広く利用されている。

現在、大阪市立自然史博物館外来研究員、サイエンスライター。
知床硫黄山は2005年に初めて訪れた時から14年にわたり研究している。さらに電磁探査、硫黄の分析などを経て、木星の衛星イオの噴火研究につなげていきたい。

日本火山学会会員。


Paper and Ariticles/著書・論文:
・Yamamoto, M., A Pahoehoe Lava Made of Sulfur Was Found at Mountain Flank of Shiretokoiozan Volcano, Hokkaido, Japan, Bulletin of the Shiretoko Museum 40: 1?6 (2018)
・山本睦徳, 世界一変な火山・知床硫黄山ひとり探査記, サンライズ出版, 181pp (2018)
・Yamamoto, M., Goto, T., and Kiji, M., Possible mechanism of molten sulfur eruption: Implications from near-surface struc- tures around of a crater on a flank of Mt. Shiretokoiozan, Hokkaido, Japan, J. Volcanol. Geotherm. Res., 346, 212-222, 2017.
・Yamamoto, M., Explosive eruption which blew out molten sulfur at the Crater I on Volcano Shiretokoiozan, Bulletin of the Shiretoko Museum 39: 1?20 (2017)
・山本睦徳・後藤忠徳、素人の僕でもできた! ホームセンターで売っている道具で電気探査 ─ 知床硫黄山溶融硫黄噴火の謎に、さらに迫る!─ , 物理探査ニュース29, 3-5 (2016)
・山本睦徳・後藤忠徳、素人の僕でもできた!ペットボトル電極で自然電位探査 ─ 知床硫黄山溶融硫黄噴火の謎に迫る!、物理探査ニュース27, 5-6 (2015)
・山本睦徳、知床硫黄山・溶融硫黄噴火・現地見学ガイド地図、2018
・Mutsunori Yamamoto, Shiretokoiozan Volcano, the Molten Sulfur Eruption Guide Map, 2018

トップページにもどる